掃除業者に関しての素朴な疑問

本日、水廻りの清掃をさせて頂いたお宅の方からこんな言葉を言われました。

「キッチンもトイレも同じ道具で掃除してるの?」

業者にお掃除を依頼されている方はこんな事思った事ないでしょうか?

トイレを掃除したタオルやブラシでキッチンを掃除してるのか・・・
気になりだすと業者に掃除を依頼するのが嫌になりますよね。
私だってもちろん同じです。

で、私達「近畿メンテサービス」はどうかと言うと・・・・

答えは「道具は使い分けています。」

当然と言えば、当然ですよね。でも、ここだけの話ですが同じ道具を使う業者さんもいます。
むしろ、同じ道具の方が多いような・・・嘘のような本当の話です。

私達清掃業者だけでなく、どんな業種の方でも思い当たることがあるかもしれませんが道具の使い分けをすると大変です。
同じ道具を2個も3個も準備する必要があり、荷物が増えるし・・・はっきり言って面倒です。

では、なぜ私達は道具を使い分けるのか?

それは「お客様の事を考える」からです。

もし、「自分の家を掃除する時にトイレで使ったタオルでキッチンを拭きたいと思うか?」
また、「自分の大切な人の家の場合はどうか?」
答えは「NO!」です。

自分がされて嫌な事、大切な人にしたくない事を大事なお金を払って、仕事を依頼してくださるお客様にするのか?

もちろん答えはNo!です。

ただただ、
当たり前の事ですがその当たり前が大切だと私たちは考えます。

私達、清掃のプロが考える掃除と言う仕事はとても奥が深いです。
先ほどの話のように、お客様がわからない所で違いが出ることもあります。

だからこそ、もっと私達「近畿メンテサービス」を知って頂きたいと思います。

清掃会社がたくさんありますが、本物の仕事を是非体験してください。

 

コメントを残す