換気口のお掃除ってされていますか?

私たちがお掃除にお伺いしたお宅で換気口のお掃除をさせて頂くのですが、ほとんどの方が

「清掃をしたことが無い。」
「知らなかった。」

と言うような事を言われます。

では、「換気口って何の為にあるの?」と言う事ですが、

ズバリ、換気する為です。

まぁ、「換気口」という名前ですから当たり前ですよね。

でも、「換気」と聞いて一番に思いつくのは「換気扇」ではないでしょうか?
家にはキッチン、洗面所、浴室、トイレ等に大抵「換気扇」がついています。

この「換気扇」をONにすると換気扇が油煙や湿気、臭いなどを空気と一緒に外に出します。
ここまでは、みなさんよく知っていると思うのですが、この時に換気扇で空気を排出すると家の中の空気が少なくなってしまいます。
空気が少なくなる(気圧が下がる)と玄関ドアや窓が開けにくくなったり、窓を少し開けると「ヒュー」と音がするのはコレが原因です。
そこで、「換気口」の出番です。気圧が下がらないように「換気口」から外の空気を吸っているのです。
すなわち、「換気口」とは「吸気口」なのです。

だから、換気口の周りは外の空気と一緒に排気ガスや埃等を吸っているので汚れます。
多くの換気口は中にフィルターが入っていてそんな汚れを取り除きますが、清掃をしていないとどんどん汚れを家の中に吸い込んでしまいます。

新しいときは何の為についているのかわからず、存在感も薄い換気口ですが、汚れだすと一転、自分(換気口)の周りを汚す凶悪なヤツに変身します。
なので、換気口のお掃除は定期的にしてください。

お掃除の周期は1月に1回が目安ですが、お掃除の時の汚れ具合によって調整してもいかもしれません。

ただ、ここで一つ問題があります。
換気口には多くの種類があり、外し方もメーカーや種類によって様々です。
また、ほとんどがプラスチックのような樹脂製なので破損しやすいです。

なので、お客様自身で掃除をされるときに破損してしまう事が多いです。
そうならない為にも、説明書やWebで外し方をキチンと調べてからお掃除してください。

もし、それでも不安と言う方はお気軽にご相談下さい。

お問い合わせは→コチラ

 

 

 

コメントを残す