先日、マンションの排水管洗浄をさせて頂きました。
暑くなってくるこの時期には臭いや虫が気になる季節でもあり、排水管洗浄の依頼が多くなります。

「排水管の洗浄?」

もしかすると、ご存じない方も多くおられるかもしれませんが、実はとても重要な作業です。

 

キッチン浴室洗濯盤洗面所等の排水口にはカゴやネットがあり、簡単に取り外して清掃することができるので排水口のお掃除はしている方も多いと思います。
ですが、その奥の排水管の中までお掃除は手が届かず、なかなかできません。
市販で排水管洗浄剤と言うものが売っていますが、別の記事にも書きましたが、あまり役にはたちません。

ですが、特にマンションやハイツのような集合住宅では定期的に作業しないと
排水管が詰まってしまい、階下へ漏水トラブルなんて大変な事になるかも?!

そこで、私たちののような業者が洗浄をしています。
ほとんどの場合は高圧洗浄機を使用して洗浄します。(水圧で汚れを落とす。)

そんな重要な排水管洗浄作業ですが、実は賃貸マンションやアパートのオーナーさんが排水管洗浄をする義務はないそうです。
(もちろん、定期的清掃を依頼するオーナーさんや管理会社さんも多数おられます。)

と言う事は・・・
排水の流れが悪くなって詰まってしまった時は「住人の自己負担で業者に依頼しないといけない事になります!」

現に、私が住んでいるマンションでは定期的に排水管洗浄はしていません。
それに、以前排水の流れが悪くなった時に管理会社に問い合わせた所、「住人負担であれば手配します。」という回答でした。

もちろん、私達にご依頼いただいているオーナーさんや管理会社さんもおられるのですが、そうでない集合住宅では一度洗浄をお勧めします。

なぜそこまで排水管洗浄をすすめるかと言うと、私達が請け負っている集合住宅(毎年実施)の排水管洗浄では油かすと言われる白い油が固形化した汚れが沢山出てきます。
大きさで言うと、大人の男性の握り拳大や500mlのペットボトルくらいの大きさのものもあります。
これが一年間で溜まるのですから、数年洗浄作業をしていないとなると・・・考えるだけで恐ろしいです。

ちなみに、私が今まで見た中では、100サイズ(直径10cm)のパイプの中がこの「油かす」で数メートルにわたって詰まっていました。
この時はさすがに洗浄で何とかなるレベルの話ではなかったので、パイプを交換するという工事になっていました。

どんな掃除でも同じですが、長い間放置していると掃除では解決できない問題に発展してしまいます。
掃除はそんな大きな問題になる前にしておくべき事です。

人間の体も同じで予防や病気になりたてですぐに治療すれば回復も早いですが、放置しておくと重大な病気になってしまい、手術しないといけなくなったりします。
それと同じで掃除も体も予防や早めの処置が必要です。

では、排水管洗浄の汚れのサインをお伝えします。

・排水トラップ(排水口の奥にある逆さ向けのカップ)を外さないと流れが悪い(流れない)
・大量の水を流した時に流れきるまでに時間がかかる。
・水を出しっぱなしにすると水がたまってくる。
・排水口から「ゴポゴポ」と音がする。
・水を流すと他の場所から逆流する。
・コバエやゴキブリ等が出てくる。
・排水口付近やシンク下の収納から嫌な臭いがする。

上記のような症状が気になる時は排水管が汚れて詰まりかけている(詰まっている)可能性があります。
一度洗浄をした方がいいかもしれません。

また、集合住宅の場合は1件だけ洗浄しただけでは問題が解決しない場合があります。
というのも、集合住宅では他の住戸と排水管が繋がっており、その繋がった管が汚れていると問題は解決しません。

なので、できれば集合住宅全戸と外部マンホールの作業がおすすめです。
作業も1件だけでするよりも、複数件のほうが割安でできます。

また、これは集合住宅でも戸建てでもいえる事なのですが、排水管というのは地下に埋まっている性質上、地震や経年劣化で割れたり、崩れたりもします。さらには植木の根が排水管を突き破って排水を詰まらせる事もあります。
←排水管中に木の根が入り込んでいる写真

そんなトラブルも定期的に清掃することにより早期発見、対策できます。
私どもでは排水管内のカメラ調査も承っています。
以下はカメラの一例です。(左:配管周辺割れ・中:配管ズレ・右:配管内根の突起)

お客様に洗浄前後の確認やトラブルの原因を見て頂くことも可能ですので是非、ご利用ください。

気になる方はコチラ→お問い合わせ

見積りは無料でさせて頂きます。

コメントを残す